ご挨拶

                             クラブ活動後援会 会長 平野桂介

 令和元年度クラブ活動後援会総会において再任されました平野桂介と申します。
平素より後援会活動にご理解ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
また、学校法人東京電機大学サポート募金を通じて多くの皆さまより多額のご芳志を賜り感謝申し上げます。
 さて、クラブ活動後援会について簡単にご説明申し上げます。
中学校・高等学校関連の団体は、PTA、同窓会(校友会)、そしてクラブ活動後援会(以下、後援会)の3団体となります。このうち、PTAはご存知の通り保護者と先生方の会、同窓会は卒業生の集まりです。
一方、後援会は、保護者の皆さまや卒業生その他有志の方々により構成された、本校のクラブ、同好会活動を支援する目的で発足した組織です。
 以前はPTA役員を勤められた方々に、卒業生保護者として後援会活動のお手伝いをお願いしておりました。しかしながら昨今はPTA活動も活発になり、お子様の卒業後も役員を継続される方が珍しくなく、そのため後援会活動のなり手が少なくなってきているのが現状です。みなさまには、後援会活動の支え手を増やすことが会の安定的な運営にとって急務となっていることをご理解いただければと存じます。
 また、後援会発足時から続いておりました年会費と賛助費を中心とする後援会の運営も、サポート募金を通じた援助に切り替わり、それにともないクラブ指定寄付が増える傾向にあることから、クラブ、同好会により援助額に格差が出てきております。クラブ、同好会活動への支援が公平に行えますよう、サポート募金を通じて援助いただく場合は、ぜひ【小金井キャンパス課外活動(24)】・『クラブ名を(無記入)』でお願い申し上げる次第です。
最後に、今後ともクラブ活動後援会に対しましてご支援を賜りますようお願い申し上げ、会長の挨拶とさせていただきます。

                          学校長 大久保靖

 後援会会員のみなさまには、日頃より本校のクラブ活動に対して多大なご支援をいただき深く感謝申し上げます。本校におけるクラブ活動加入率は、ここ数年は全校生徒の70%台となっており、それぞれ有意義な活動を行っております。

 平成30年度における主な活動実績としては、中学放送部が東京都代表として第18回全国中学校校総合文化祭に出場、鉄道研究部が第10回全国高等学校鉄道模型コンテストで入賞等、全国レベルでの成果を挙げている部活動もあります。また運動部も限られた練習時間と場所の制約を工夫しながら、それぞれの目標達成をめざして地道に活動を継続しており、地区大会や市民大会で優れた戦績を残しております。

昨年度は、グラウンドの全面人工芝化と防球ネット嵩上げ工事を実施し、グラウンド種目の部活動の練習環境も格段に向上し、今後の成果が大いに期待されるところであります。グラウンド改修工事に対して、保護者や卒業生のみなさまからサポート募金を通じて多大のご寄付を頂戴しましたことを、この場を借りてお礼申し上げる次第です。

 その一方で、クラブ活動後援会への加入者は年々減少し、会の安定的運営に支障をきたしつつあるのが現実です。今年度の理事会・総会では、後援会加入者の増加策と会の運営を支える理事会メンバーの確保が大きな課題となっておりました。

 後援会会員のみなさま、そして在校生保護者のみなさまには、クラブ活動後援会の財務状況をご賢察の上、クラブ活動に所属しているすべての生徒諸君の努力が報われるよう、さらに一層のご支援をお願いしてご挨拶と代えさせていただきます。